中途採用支援の良いタイミングとは

中途採用支援を利用する

どの会社も企業も、優秀な人材を確保したいものです。特に規模が小さい会社や企業などは即戦力となる中途採用をメインで行っている場合も少なくありません。日本でもいまだに高い水準で失業者がいるし、失業していなくても水面下で転職を考えている人もいます。
そういった中には優秀な人材も隠れているので、できればそういった優秀な人材を確保してすぐに戦力として会社で働ける人をほしいと思うものです。そんな中途採用ですが、中途採用においては求人広告を出すタイミング、受験者のフォローやスカウトメールなど、やることはとてもたくさんあります。
自社でいくらやっても求人数自体が少ない、面接をしても辞退されるという悩みを持っているのであれば、中途採用支援を利用することをおすすめします。中途採用支援の業者は、いわゆる中途採用を成功させるためのプロです。
求人広告をあらゆる媒体を利用しながら周知したり、その会社にあった人材選びをするために尽力を尽くしてくれます。場合によっては面接を代行してくれます。中途採用支援の業者を利用するタイミングとしては、自社で求人を出しても効果がない、募集がない、自力では限界を感じるときに利用するといいですよ。

中途採用支援会社登録のメリット

私は50代のサラリーマンです。46歳の時、一身上の都合で当時勤めていた会社を退職しました。約1年だけ家族につきっきりで面倒を見なければならない事態が生じたからです。この話をすると、1年で職場復帰するつもりならば、会社に相談して退職ではなく、休職を願い出れば良かったのではないかと言われます。確かに理屈ではそのとおりなのですが、今の世の中、一年間も休職が許される会社がどこにあるでしょうか。当時の会社の状況を考えると、休職したいなどと死んでも口にできません。
1年間居なくなる許しを得るためには退職しかないと考えました。退職ですら批判的な反応を受けました。ただ、当時は会社にしがみつくよりも、いったん離れたい、恐らく他にもできることがあるだろうという逃げの気持ちがありました。そして、会社を辞めて1年後、自分が動ける状況になって、いざ就職活動をしてみると、中途採用、しかも40代後半の人間を雇ってくれる会社は全くありません。
前職で強い繋がりを築き上げてきた業界においても、全く見向きもされませんでした。もうお先真っ暗と感じていた時に、中途採用支援を行っている会社のお世話になりました。結果的に新しい就職先が見つかり、現在に至るのですが、その過程において一番辛いのが孤独感と焦燥感です。支援会社に登録したからこそ、同じ立場の方々と知り合い、何とか乗り切ることができました。

新着記事一覧

2017年08月22日
ターゲットによって変わる中途採用支援を更新しました。
2017年08月22日
面倒な対応に追われることはありませんを更新しました。
2017年08月22日
経験やスキルのある人材を確保したい時はを更新しました。
2017年08月22日
中途採用支援の良いタイミングとはを更新しました。

インフォメーション

ターゲットによって変わる中途採用支援

中途採用支援の選択 企業が欠員増員に応じて中途採用をするに当たって、様々な採用支援会社に委託をしていったり、自社でオリ…

もっと読む

面倒な対応に追われることはありません

中途採用支援のメリットとデメリット 中途採用支援とは一度決めた仕事をやめた人にとってはとても便利で素晴らしいものですが…

もっと読む

経験やスキルのある人材を確保したい時は

即戦力の人材を集める中途採用支援の会社 企業の組織の拡大や売上の向上の為に即戦力になる人材を集める会社が増えていて、将…

もっと読む

中途採用支援の良いタイミングとは

中途採用支援を利用する どの会社も企業も、優秀な人材を確保したいものです。特に規模が小さい会社や企業などは即戦力となる…

もっと読む

Copyright(C)2017 経験やスキルを持った人材確保に効率的な中途採用支援 All Rights Reserved.